NPO法人 フロンティア南相馬




家族みんなが安心して住める「南相馬市」にもどしたい!

震災による原発事故からの放射能汚染は深刻で復興の大きな妨げとなっています。
その中で我々「フロンティア南相馬」は震災後、福島県にて認定第一号となった団体です。
この地に残る若者が中心となり立ち上がりました。
多くの支援者および支援団体とのつながりを大切にし、福島の「復興」を心から願っています。
微力ながら我々の活動が復旧復興の一助となると信じ、様々な分野での活動を続けています。

ミッション


復興のために、南相馬の未来にできること...
東日本大震災による地震と津波、原子力災害の被災地
南相馬に、風評被害に負けないチカラを。
NPO法人フロンティア南相馬は
「NEVER GIVE UP!!」を信念に活動を続けます。

from tears smile ふろんてぃ家

10月末に緊急時避難準備区域が解除となった南相馬市。放射能汚染問題はなんら解消されておらず
今なお子供たちの笑顔、そして未来へ大きな不安を残したままです。
子供たちは制限された中で過ごし、自由に外で遊ぶことも儘ならず活気を失っています。
そんな南相馬市に住む子供をはじめご家族の絵がを取り戻すため、そして守るために
環境放射線の測定及び除染作業、遠足イベントの企画運営、支援マッチング等の活動を続けています。












ページの上部へ